• TOP
  • オリーブへの想い

オリーブへの想い

自然に囲まれた立地にも関わらず福岡市中心部より 車で約30分程の位置にあります。

自然と、人と、オリーブと 

福岡市の中心部から南に約10kmに位置する那珂川町安徳台。
九州の大都市福岡市の近郊に豊かな自然があふれていることは
あまり知られて無いのかもしれません。

「水と緑の町」福岡県那珂川町で2009年よりオリーブの栽培をはじめました。

国際連合の旗にも描かれているオリーブ。
「平和」と「知恵」を花言葉に持つオリーブは
欧州では永く広くその生活に根付いています。
おじいちゃんのおじいちゃんの、そのまたおじいちゃんが庭に植えた
一本のオリーブの樹は毎年毎年その実を付け、
永く永くその子ども達に恵みをもたらし続けます。

そんなオリーブのある暮らしを採りいれたいと想い、はじめたオリーブ栽培、
春過ぎの花を楽しみ、秋の収穫に期待を寄せる。
悪さをする虫たちも大切な自然の一員であることを感じながら
九州の風土に合うオリーブを手探りで、オリーブの樹との対話を繰り返しながら、
オリーブの樹との暮らしを楽しんでいます。

私たちは、国産オリーブを、
安全で安心なオリーブをみなさんに楽しんでいただけるように、
日々自然との会話を大切にしながら育てていきます。

みなさんの食卓に、私たちがつくったオリーブがひとつでも届きますように…

自然と 人と オリーブ。
感謝の気持ちを込めて

農業生産法人
合同会社九州オリーブファーム 代表 山本 康弘

Copyright (C) 2013 KYUSYU OLIVE FARM. All Rights Reserved.